買う側は0から作るより経費が掛からないこともある

サイト立ち上げにはお金がかかる場合もある

小規模・中規模なサイトというものは、外部の制作業者に委託したり高額なCMSを購入しなくても安くサイトを立ち上げる事ができます。しかし大規模なサイトを立ち上げるとなると、対応する高性能CMSをレンタルするのではなく購入する事にした場合、代金が100万円を超えるのはザラです。また別の事業に取り組んでいて新規サイトを作る事が出来ないため外部に委託するとなると、大規模サイトであれば100万円以上の制作料金がかかってしまう恐れがあります。HP制作会社また別の会社にロゴ制作やオリジナルパーツ制作も依頼するとなると、グラフィック制作料金も上乗せされるため、かなりの初期費用が必要です。その他、0からサイトを立ち上げた場合、最初の半年から1年くらいはサーチエンジン上位を狙えません。その間、サーチエンジンのキーワード広告に参入して上位を狙う形をとると、初期のキーワード広告に関するコストもかなりの額になります。

サイトM&Aで既存サイトを買った場合

しかしサイトM&A仲介サービスを利用して既存のサイトを買った場合、ドメインの引き継ぎで最初から上位を狙えるためキーワード広告に参入する必要がありません。また購入したサイトの知名度が高ければ、新聞・雑誌広告等を利用してサイト名を売り込むような必要も生じません。それにより、相当なコストが発生する可能性もある初期の広告宣伝費を0円に抑えられます。そして、サイト名やデザインを引き継ぐ事により、新たにサイトロゴやオリジナルパーツを作る必要がなく、新規で業者に制作を依頼する必要もありません。その他、ドメイン購入費はそんなに高いものではありませんが、ドメイン取得費用も0円で済みます。そういった意味で、大規模サイトに関しては新規に立ち上げるより既存サイトを買ってしまったほうが得策なケースもあります。