「サイト売買詐欺」が増加している

「サイト売買詐欺」に要注意!!

原価ゼロでキャッシュを得られる、節税効果があるなどのメリットにより近年注目を浴びているサイトM&A、サイト売買ビジネスですが、その市場はまだグレーな部分も多く、度々トラブルに見舞われることもあるという現状です。特に、第三者を仲介しないような売買や、掲示板に掲載されている情報のみで進む売買では詐欺とも言えるトラブルが発生することも!ネット使用法や付加価値の多様化、技術の進歩によって今後市場が拡大していく可能性が大きい中、これまでITには興味がなかったけれど……という方も多いのでは。安全、安心な取引をすることができれば売る側にも買う側にもメリットのあるサイト売買。せっかくのビジネスチャンスをモノにするためにも、詐欺には一層注意するべきと考えられます。

サイト売買詐欺を未然に防ぐには?

悪いことを考える人というのはどこにでもいます。そんな人間にせっかくのチャンスを潰されないためにも、以下の二点に気をつけてサイト売買詐欺を未然に防ぎましょう!
一つ目は、契約書を必ず用意することです。もしかして詐欺では……?という状況に陥った時に、契約書に書いていないという理由で泣き寝入りする可能性がかなり高くなります。もし契約書を自作するのが大変な場合は、契約書まで作ってくれる仲介業者に依頼するようにしましょう。二つ目に、適正な方法でサイトの売買価格の根拠を確かめる(デューデリジェンス)することです。どのようなリスクが潜んでいるかなどを多方面から検証することによって、売り手と買い手の双方が売買取引の正当性を確信することができます。
以上の二点を押さえておけば、詐欺に合うリスクは下がるでしょう。特にIT初心者という方はこれらのポイントに気をつけてできる限りリスクを減らしましょう!